大手不動産の決算ランキング【2022年】

大手不動産ディベロッパー7社を22年度の決算と23年度の決算予想を元にランキング形式で発表します。   時間をかけてじっくり買付価格を下げたい方は、LINE証券がオススメです。 LINE証券 ...

東京建物(8804)の株価を分析【高配当銘柄】

東京建物(8804)の株価を分析していきます。   東京建物を5つのポイントで説明 9期連続増配銘柄で配当目的でオススメ 2022年12月は売上高、営業利益共に過去最高を更新予定 主力事業は ...

東急不動産HD(3289)の株価を分析【優待銘柄】

東急不動産HD(3289)の株価を分析していきます。   東急不動産HDを5つのポイントで説明 東急不動産HDの事業ポートフォリオは綺麗に分散出来ている 財務や経営効率は大手5社の中でワース ...

三井不動産(8801)の株価を分析【20期連続減配無し】

三井不動産(8801)の株価を分析していきます。   三井不動産を5つのポイントで説明 戦後一貫して不動産業界の売上1位に君臨 事業ポートフォリオはバランス良く分散されていて隙が無い 売上は ...

三菱地所(8802)の株価を分析【長期投資銘柄】

三菱地所(8802)の株価を分析していきます。   三菱地所を5つのポイントで説明 丸の内を中心としたオフィスビルの収益は今後も手堅い 現在の海外の主力は米国だが今後はアジアに注力 長期経営 ...


Read More




スーパーゼネコンの決算ランキング【2022年】

上場しているスーパーゼネコン4社を2022年3月期の決算を元にランキング形式で発表します。   時間をかけてじっくり買付価格を下げたい方は、LINE証券がオススメです。 LINE証券は、1株 ...

大成建設(1801)の株価を分析【高配当銘柄】

大成建設(1801)の株価を分析していきます。   大成建設を5つのポイントで説明 スーパーゼネコンの中では唯一の非同族経営 世界屈指の技術力で都市開発と大型土木工事に強み 自社株買いに積極 ...

鹿島建設(1812)の株価を分析【高配当銘柄】

鹿島建設(1803)の株価を分析していきます。   鹿島建設を5つのポイントで説明 様々な日本初を持つ技術力と総合力の高さ 海外売上比率は30%でアメリカや東南アジアに強み 土木事業に強みを ...

清水建設(1803)の株価を分析【バリュー銘柄】

清水建設(1803)の株価を分析していきます。   清水建設を5つのポイントで説明 民間建築に強みがあり、歴史的建造物と病院建設に強い 大型物件を無理に受注しない堅実経営 売上の主軸は国内建 ...

大林組(1802)の株価を分析【高配当銘柄】

大林組(1802)の株価を分析していきます。   大林組を5つのポイントで説明 首都圏だけでなく関西でも都市開発に強み 海外事業は北米に注力していて、現地企業を3社買収 売上の主力は国内建築 ...


Read More




ケイアイスター不動産(3465)の株価を分析【高配当銘柄】

ケイアイスター不動産(3465)の株価を分析していきます。   ケイアイスター不動産を5つのポイントで説明 財務状況は良くないが経営効率は平均を大きく上回っている 売上の主力事業はマス層をタ ...

アールプランナー(2983)の株価を分析【グロース銘柄】

アールプランナー(2983)の株価を分析していきます。   アールプランナーを5つのポイントで説明 デザインと低価格を両立した住宅販売が売上の主軸 今後の戦略は既存市場の東海圏のシェアアップ ...

積水ハウス(1928)の株価を分析【高配当銘柄】

積水ハウス(1928)の株価を分析していきます。   積水ハウスを5つのポイントで説明 国内着工戸数NO1、累計建築戸数世界NO1 売上の主力は住宅の建築請負ビジネスだが、バランスの取れた売 ...

住友林業(1911)の株価を分析【10年連続減配無し】

住友林業(1911)の株価を分析していきます。   住友林業を5つのポイントで説明 国内では取扱高NO.1の木材・建材商社 売上、利益共に主力事業は海外住宅・不動産事業 木造建築が主流で人口 ...

三栄建築設計(3228)の株価を分析【グロース銘柄】

三栄建築設計(3228)の株価を分析していきます。   三栄建築設計を5つのポイントで説明 売上、利益の主軸は不動産分譲事業 同じものを作らないデザイン力と一貫体制での低価格が強み 経営効率 ...


Read More



Copyright© 不動産株・建設株を分析するブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.