運用状況

かもちゃんのポートフォリオ公開 2020年8月

、8月の最終週の週末なので今回の記事は、恒例の2020年8月28日時点のかもちゃんのポートフォリオを公開します。

 

前回の更新は6月末時点での、ポートフォリオの公開だったので約2か月の間にどうなったのでしょうか?

 

実はこの7月と8月に国内銘柄の新規購入や、投資信託の変更、米国株で新たに銘柄を追加しています。

 

 

それでは見て行きましょう!!

国内株式

 

評価額合計2,110,250-

 

国内株式ですが、NTTドコモと伊藤忠商事を追加購入しています。

 

 

NTTドコモに関しては、KDDIと同じ高配当銘柄です。

 

財務状況やROA、ROEの数値も良く、配当を増配しているので今後の株価や配当も安定すると思ったからです。

 

 

伊藤忠商事に関しては、5大商社の中で唯一非資源に強みを持つ商社で、今年の本決算で王者の三菱商事を株価で超えました。

 

こちらもROA,ROEの数値が良く、原油などの資源価格に左右されにくい点、配当や自社株買いを行っているので今後大幅に下落する事がないと感じたからです。

 

 

通信セクターは充実してきているので、今度は別のセクターで高配当銘柄を探しています。

 

投資信託

評価額合計474,719-

 

投資信託の銘柄変更

変更点は、NISAとiDeCoで積立していたeMAXIS Slim 国内株式を辞めました。

 

新たに採用した投資信託は、NISA枠からは楽天バンガード全世界株式、iDeCo枠からはeMAXIS Slim 先進国株式(日本を除く)です。

 

まず国内株式の積立を辞めた理由は2つです。

  • 個別株で積立をしているので、インデックス運用の必要性がないと感じたから。
  • 今後の人口の増加が日本では望めないため

 

新たに全世界株式を採用した理由も2つです。

  • アメリカだけではなく、全世界に投資する事で日本国内株式も含めて投資をする事で、アメリカオンリーのリスク回避が出来るから。
  • グーグルやアマゾン等のGAFAだけでなく、中国企業の成長著しいアリババやテンセント等の将来性も感じたから。

 

SBI証券のiDeCoのプランに全世界株式がない為、eMAXIS Slim 先進国株式(日本を除く)にしました。

 

米国株式

評価額合計634,946-

 

米国株式は、「購入する翌月に権利落ち日がある銘柄で、価格が下がっている銘柄を買う」にしています。

 

理由は、配当金が貰えるまでの期間をなるべく短くする事で、配当金が増える実感を感じてモチベーションを上げる為です。

 

僕が考えるポートフォリオのバランスが整うまでは、当面この方針にしています。

 

購入銘柄

7月の購入銘柄はTSM 5株、XOM 2株、UL 3株、JNJ 1株、V 1株

 

8月の購入銘柄はVOO 1株、KO 3株、XPEV 2株

 

TSMC

6月の末時点で、ハイテク株は1銘柄で追加を考えていると書きましたが、7月にハイテク株のTSMを追加しています。

 

TSMを選定した理由は、元々台湾企業を応援したいという気持ちは持っていました。

 

その中で、TSM(台湾セミコンダクター)は、世界最大の半導体製造ファウンドリ企業です。

 

顧客に、アップル、AMD、NVIDIA等があります。

 

今後もAIや自動運転などのハイテク技術には欠かせない半導体を作っているので、まだまだ伸びしろがあると感じたからです。

 

 

XPEV

XPEVを購入した理由ですが、XPEVは中国の電気自動車メーカーのXPENG(シャオペン)と言う企業です。

 

アリババの出資があり、今も株価を伸ばしているテスラの対抗になりえるかという期待で買いました。

 

自動運転の技術はNVIDIA社と協力していることも魅力です。

 

しかし、テスラと係争中との事なので、今後も様子を見ながら方向性を考えていきます。

 

各損益について

国内株式

国内株式は、173,650のプラスになっています。

 

実は8月27日時点では200,000のプラスになっていたのですが、安倍首相の辞任の意向のニュースが出て一気に下がりました…。

 

ここに関しては、配当と優待目的ですので手放すつもりは現在ありません。

 

投資信託

投資信託は、30,476のプラスになっています。

 

問題は国内株式ですが、来年のNISA枠が復活したら、一度売却して楽天全世界株式にシフトチェンジ予定です。

 

コロナショックで一時期はマイナス評価でしたが、世界の株価は回復しているので無事評価益を生み出してくれています。

 

米国株式

米国株式は、18,173のプラスになっています。

 

NYダウの株価が上昇している事を受けて回復していますが、原油価格の下落からXOMの評価損はかなり大きく回復出来ていません。

 

当面はXOMの評価損と付き合うしかないですが、配当目的で購入しているので減配しなければ今後もホールド予定です。

 

次回の購入は9月ですが、10月の配当権利権利落ち日のある銘柄は、CAT、PG、ABBV、T、VZなのでそのどれかを買い増し予定です。

 

最後に

7月は一か月ブログの更新をお休みさせていただきました。理由は、その間に企業分析をしようと様々な本を読んでいたのですが、なかなかすぐには身につきません。

まだまだ反復して読んで、実践しての繰り返しの日々ですが、皆さんに分かりやすくお役に立てるような分析が出来るようになってから個別企業の記事を書いていけたらなと思います。

お気づきの方もいると思いますが、5月から始めたこのブログも、この8月にグーグルアドセンスの合格をしました。

収益化に関してはまだまだ難しいのですが、まずは皆さんのお役に立てる情報を提供できるブログを目指しています。

そこで次回の記事は、エクセルもワードも使えない僕がグーグルアドセンスに合格した方法を書きたいと思います。

 

 

投資を始めたいと思っている方は、是非、SBI証券の口座開設(無料)をオススメします!!

ネクシィーズ・トレードからお申込の方のみ、SBI証券へ直接お申込された場合の条件にプラスし、無料電話サポート窓口がご利用になれます。

■SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

■更に!ネクシィーズ・トレードでお申込頂いた方にだけプラスで付く特典
・会員専用フリーコール(携帯からも通話料無料)
・夜の時間の問合わせが可能(SBI証券コールセンター8:00-18:00終了後も、夜19:30まで営業)
・ネット証券が初めての方には、口座開設からサポート致します。(申込の注意事項、株の始め方、WEB画面の注文操作、取引ツールの上手な使い方など)

 

あなたのクリックが励みです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

-運用状況

Copyright© 不動産株・建設株を分析するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.