運用状況

かもちゃんのポートフォリオ公開 2021年3月

3月の最終週末なので3月26日時点のポートフォリオを公開します。

2021年3月(3月26日時点)の資産運用状況のまとめ

  • 運用総額5,000,000円を突破
  • 資産運用益は過去最高の1,215,484円
  • RIDEは損切して約19,000円の損失
  • 3月の配当金合計は8,974円

 

 

国内株式

評価額合計3,125,200-

 

投資信託

評価額合計734,380-

 

投資信託の銘柄の変更はありませんが、3月の初旬にS&P500が下落していたので、楽天証券で1000ポイントずつのスポット購入をしました。

 

米国株式

評価額合計1,193,330-

米国株式は、「購入する翌月に権利落ち日がある銘柄で、価格が下がっている銘柄を買う」様にしています。

理由は、配当金がもらえるまでの期間をなるべく短くする事で、配当金が増える実感を感じてモチベーションを上げる為です。

僕が考えるポートフォリオのバランスが整うまでは、当面この方針にしています。

 

今月の購入銘柄はCATとVOOを買い増して、RIDEを売却しています。

購入銘柄

銘柄名:CAT

購入数量:2株

取得単価:228.25ドル

購入理由:米国経済の景気が上向いてきている中で、まだ公共投資の需要が引き続きあると思ったから。

 

銘柄名:VOO

購入数量:1株

取得単価:344.7ドル

購入理由:VOOは3月が配当権利月だったから。

 

売却銘柄

銘柄名:RIDE

売却数量:30株

平均取得単価:19.82ドル

売却単価:14ドル

損益:-174.6ドル

売却理由:米国投資会社のヒンデンブルグが、RIDEの予約受注数を偽装していると指摘した報道があったから。

 

各損益について

国内株式

国内株式は、今月も大幅に評価益が増えて854,600円のプラスです。

3月の配当金は、JTから6,136円(税引後)でした。

 

投資信託

投資信託は、116,123円のプラスです。

 

米国株式

米国株式は、244,761円のプラスです。

3月の配当金は、JNJ、XOM、MMM、RPRX、ULから25.89ドル(税引後)でした。

 

最後に

日本株に関しては、多くがコロナショック時に買い集めた銘柄です。

単独ショック時は好業績を保有しろを教えられていたので、見事に含み益が多くなっていますが、もちろん今後は新しい銘柄を探していかなければいけません。

業績相場の足掛かりに、鉄鋼、非鉄、化学などの素材産業や精密機械の加工産業や輸送の海運が買われているのが現状だと思います。

3月27日時点の為替は109円を超えているので、今後も円安基調になれば、輸出している製造業の為替差益は大きくなってくるのではないかと思います。

しかし、市場は既に織り込んでいる可能性もあるので今は、次に保有したい銘柄を買うために軍資金を蓄えていこうと考えています。

 

 

あなたのクリックが励みです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

-運用状況

Copyright© 不動産株・建設株を分析するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.