運用状況

かもちゃんのポートフォリオ公開 2021年2月

2月の最終週末なので2月26日時点のポートフォリオを公開します!

 

  • NYダウが一時史上最高値の32,000ドルを更新し、日経平均も30年ぶりの30,000円台を突破
  • 米国10年国債の利回り上昇で、NYダウが下落し月末には日経平均は下落し29,000円割れ

 

今月は日経平均が27,600円台から始まり、30,000円台を更新したかと思いきや月末には29,000円を割る乱高下した相場になりました。

しかし、そんな中でも日米の個別株は含み益は先月と比べてあがって現在最高含み益を更新中ですが、日本の個別株では43000円の損失を出してしまいました。

どの銘柄を取引して、どのタイミングで売買したのかも書いているので見ていきましょう。

 

 

国内株式

評価額合計2,832,250-

今月は、国内株式で3銘柄を売却して1銘柄を購入しました。

 

日本たばこ産業(JT)

購入額:2051円 100株

売却額:1951円 100株

損益:-10000円

先月JTを買い戻して決算発表またぎをしたのですが、3期連続減収、6期連続減益、配当を154円から130円の減配が報じられて、泣く泣く損切りしました。

現在の配当性向は96.1%ですが、今後は70%を目処にするという事なので、業績が現状維持したとしても減配が予想されます。

 

長谷工

購入額:1219円 100株

売却額:1335.4円 100株

損益:11640円

長谷工も決算発表またぎをして、4-12月の連結経常利益が前年比25.4%減、通期700億円の計画に対して進捗率が65.3%になる事を発表しました。

翌日に下落するだろうと思って売ったのですが、悪材料出尽くしとなり株価は上昇し一時1400円台を突破しましたが、26日に1318円まで下落しています。

 

積水ハウス

購入額:1960円 100株

売却額:2056.3円 100株

損益:9630円

積水ハウスに関しては、2130円台を何回か挑戦したもののなかなか超えれず、5MAが25MAをデッドクロスした時に売りました。

2月は2160円台に届いたのですが、やはり上値が重く2000円を割り込んで200MAにタッチしています。

過去の転換点が2160円で3回あるのですが、3月に本決算発表なので様子を見ながらまた1900円台で買い戻したいです。

 

オープンハウス

購入金額:4500円 100株

売却金額:4170円 100株

損益:-33000円

再購入価格:4125円 100株

企業分析もしたオープンハウスは、決算発表持ち越しに失敗して33000円のマイナスになりました。

決算発表の内容は良かったのですが材料出尽くしとなり、4530円の上場来高値を付けて下落。

4090円で底を打ったと信じて再度購入しましたが、3900円を割る様になれば損切を検討中です。

 

 

投資信託

評価額合計671,851-

 

投資信託の銘柄の変更はありませんが、2月は例年S&P500の動きが下がる傾向にあるので、楽天証券で1000ポイントずつのスポット購入を少ししました。

3月も調整局面に入るだろうと思うので、引き続き1000ポイントずつスポット購入予定です。

 

米国株式

評価額合計1,062,071-

米国株式は、「購入する翌月に権利落ち日がある銘柄で、価格が下がっている銘柄を買う」様にしています。

理由は、配当金がもらえるまでの期間をなるべく短くする事で、配当金が増える実感を感じてモチベーションを上げる為です。

僕が考えるポートフォリオのバランスが整うまでは、当面この方針にしています。

 

その次の段階としてディフェンシブ銘柄の比率が多いので、TSMC、RPRX、XPEV、RIDE等のグロース銘柄の株数を増やしていこうか検討中です。

 

今月はXPEVを2株、RIDEを5株追加購入してますが、XPEVが3月8日に本決算発表予定なので、決算内容を確認して買い増しするか検討中です。

 

 

各損益について

国内株式

国内株式は、今月も大幅に評価益が増えて561,650円の含み益となり、サムティより配当金をサムティ4400円を受け取りました。

 

投資信託

投資信託は、92,773円のプラスになっています。

2月のアノマリーは、「節分天井、彼岸底」で下がりやすい相場を予想していました。

現実は、30,335ドルからスタートして一時は32,009ドルへ到達、月末のたった2日間で約1,100ドル分下落する相場になりました。

 

米国株式

米国株式は、184,941円のプラスです。

先月に引き続き原油価格や金利上昇のでXOM、JPMが上昇して、ついにXOMが含み益になりました。

XOMをコロナ禍で拾っていた方は、ついに日の目を見る時がきたのではないでしょうか?

 

今月もオールドエコノミーの回復の恩恵を大きく受けて先月と比べても大幅に評価益が上がってます。

グロース銘柄にあまり投資をしてこなかったので、これまであまり恩恵を受けていませんでした。

今、バリュー銘柄が見直されているので、これからもっと伸びていってほしいと願うばかりです。

 

2月の配当金ですが、ABBV、CAT、P&Gから9.55ドル(税引後)でした。

 

最後に

来月は年度末の3月、3月と言えばメジャーSQの日、国内の多くの企業が本決算、配当の権利落ち日等を迎える月になります。

2月の下旬からNYダウにつられて日経平均も下落しいるので、3月中まで調整で下落して、4月から5月の「セルインメイ」のアノマリー通りになるのかな?と思っています。

3月中は、個別銘柄を売却してキャッシュポジションを高めたり、今月から本格的に記事にしている個別株の企業分析にゆっくり時間を作っていこうと考えてます。

 

 

ネクシィーズ・トレードでは、【SBI証券の新規口座開設】を行っております。
投資を始めたいと思っている方は、是非、SBI証券の口座開設(無料)をオススメします!!

ネクシィーズ・トレードからお申込の方のみ、SBI証券へ直接お申込された場合の条件にプラスし、無料電話サポート窓口がご利用になれます。

■SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

■更に!ネクシィーズ・トレードでお申込頂いた方にだけプラスで付く特典
・会員専用フリーコール(携帯からも通話料無料)
・夜の時間の問合わせが可能(SBI証券コールセンター8:00-18:00終了後も、夜19:30まで営業)
・ネット証券が初めての方には、口座開設からサポート致します。(申込の注意事項、株の始め方、WEB画面の注文操作、取引ツールの上手な使い方など)

 

 

あなたのクリックが励みです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

-運用状況

Copyright© 不動産株・建設株を分析するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.