出産・育児

一歳の誕生日はスマッシュケーキ

我が家の愛娘も今月で無事1歳になり、保育園もスタートしました。

 

実は、1歳の誕生日に「一升餅」「選び取り」をするという事を初めて知りました。

 

「一升餅」とは餅一升分を背負って、生涯食べ物に困らないようにと言う意味が込められています。

 

「選び取り」とは子供の目の前に、意味のある物を置いてどれを取るかで将来の職業や才能を占います。

 

僕の母親が台湾人だったので、このような行事を知らずに我が家は育ちました。

 

(台湾にも1歳のお祝いに「ジョアジョウ」と言う、選びとりみたいな習慣はもちろんあります)

 

「一升餅」だけでなく「一生パン」や「一生飯」をやったと言う友人もいました。

 

我が家でもどうしようか嫁さんと相談しました。

 

その話をしていたら、「スマッシュケーキは?」と言う話になりました。

 

という事で、今回は我が愛娘が経験したスマッシュケーキについて書いていきます。

 

これから1歳を迎えるお子さんがいる方は是非、最後まで見てもらいたいです!!



 

 

スマッシュケーキとは?

スマッシュケーキとは、ここ10年くらいで出来たアメリカ発祥のお祝いの仕方です。

 

欧米では部屋中に1歳を記念した飾り物をして赤ちゃんに可愛い服を着せて写真を撮るのが一般的な誕生日のお祝いの仕方です。

 

さらに赤ちゃんにケーキをスマッシュ(=ぶっ壊す)して食べてもらってお祝いしようという仕方です。

 

 

親は、ケーキを初めて目の前にしてどんな反応をするかを楽しんで見守ります。

 

赤ちゃんは初めて見るケーキに興味を示して、豪快に手づかみで触って食べたり、顔や体につけたりと無邪気に楽しんでます。

 

赤ちゃんからすると、もしかして人生で最初で最後の自由奔放に食べれる機会かもしれません。

 

 

離乳食を自由奔放に食べられると後片付けも大変ですからね…。

 

スマッシュケーキをしよう

我が家では話し合った結果、「女の子やからスマッシュケーキをして可愛い写真を撮りたい!!」という事になりました。

 

しかし僕も嫁さんも料理は出来るとは言え、ケーキを作れるほどの腕前ではありません。

 

スマッシュケーキはケーキ屋さんならどこでも作っている訳ではありません。

 

作っているところを調べて、事前予約が必要です。

 

 

子供によってはアレルギーを持っている可能性もありますし、そうでなくても添加物とかには気を付けたいですよね。

 

でもベビーフォトスタジオならスマッシュケーキをされているところが多いです。

 

 

せっかくならフォトグラファーで可愛く取ってほしいという方は、ベビーフォトスタジオでお願いするといいと思います。

 

我が家では、嫁さんの友人が出張でベビーフォトの撮影をしていたのでそこにお願いしました。

 

 

スマッシュケーキ撮影の準備

撮影の時間はお昼前の10時半からお願いする事になりました。

 

フォトグラファーさんから「お昼ご飯を食べた後だと、お腹いっぱいになっていてケーキに興味がなくなるかもしれないから」と「朝ご飯食べた後の朝寝をした後の方がご機嫌になって撮りやすい」とのアドバイスをもらい10時半からのスタートに決めました。

 

これは準備してもらった、スマッシュケーキです。

生クリームの部分はヨーグルトを使ってたものを用意してくれていました。

 

※これはスマッシュケーキの撮影準備中に写真を撮らせてもらいました。

 

背景やアイテムは用意してもらい、衣装も3種類用意してもらったので実際に準備するものはありませんでした。

 

出張ベビーフォトグラファーなので、このようなセットを持ち込んでもらって嫁さんの実家で撮影をしました。

 

 

いよいよ撮影開始

衣装は3種類の内の1つを選び着替えていざ実際撮影を開始です。

 

ケーキを目の前にした娘は少し戸惑い気味の娘は、ケーキに乗っているイチゴは触るけど食べない…

 

そうこうしていると、ケーキの部分を口に入れて「これは美味しい食べ物だ!!」と分かると、もう止まりません。

 

※これは僕の携帯で撮影したものです。

 

フォトグラファーさんの対応も親切で優しく、慣れている嫁さんの実家だった事もあって子供もリラックスした状態で撮影できました。

 

撮影内容と気になる料金

撮影時間は約2時間で、気になる料金は、33,000円(税込)プラス5,000円(土日祝日の為)とアイシングクッキー代の3,000円を合わせたの41,000円でした。

 

料金に含まれる内容は私服やオムツ姿での撮影、ファミリーフォト撮影、ケーキスマッシュ撮影、ケーキスマッシュ衣装、ケーキ代、背景の撮影セットや小物が含まれていました。

 

後日、約80枚以上のデジタルデータを納品してもらえます。

 

またプラス11,000円(税込)でこの真ん中の9コマパネルが購入できます。

 

 

ちなみにケーキの種類はこの3つから選べました。

ケーキ(卵、乳製品、白砂糖不使用)の種類

  • 豆乳ホイップ
  • 豆乳クリームのヴィーガンケーキ
  • アイシングクッキーの乗ったヨーグルトベースの生クリームケーキ※アイシングクッキーは別料金で3,000円

 

スマッシュケーキを終えて

役目を終えたスマッシュケーキはこんな感じで見事にスマッシュされています(笑)

初めてのスマッシュケーキフォトでしたが、やってよかったなと嫁さんも大満足でした!

 

可愛い衣装を着て、自由気ままにケーキを食べる娘も終始笑顔でおしゃべりしながら楽しそうでした。

 

また自宅で撮影したので、体についたケーキをすぐお風呂で洗えるのは助かりました。

 

衣装もフォトグラファーさんが回収してくれたので、洗濯して返す必要がないもの手間がかからず嬉しいところです。

 

 

今回、スマッシュケーキをやってみてめっちゃオススメです!

 

我が家は女の子ですが、男の子ももちろんオススメです!!

 

 

妊娠中のご家庭の方も、これから1歳の誕生日を迎えられるお子さんがいるご家庭の方も是非、やってみて下さい!!

 

あなたのクリックが励みです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

-出産・育児

Copyright© 不動産株・建設株を分析するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.