運用状況

かもちゃんのポートフォリオ公開 2020年11月

11月末の最終週なので11月27日時点のポートフォリオを公開していきます!!

 

今月のトピックス
  • アメリカ大統領選挙が終わり、結果はバイデン氏が次期大統領になりそうです。
  • 新型コロナウイルスのワクチンの完成が近いという報道を受けて、ニューヨークダウが一時30,000ドルを突破。
  • 日経平均も29年ぶりに26,000円を超えましたが、国内では新型コロナウイルスの第三波が来ているので先行きはまだまだ不安です。

 

 

国内株式

 

評価額合計2,568,800-

今月は国内株式の保有銘柄で2銘柄追加しています。

 

積水ハウス

皆さんご存じだと思いますが、日本を代表するハウスメーカーです。

 

ハウスメーカー業界で非住宅分野に強みを持つ大和ハウス工業が首位ですが、戸建て分野の首位はこの積水ハウスです。

 

積水ハウスの購入理由は、1月と7月の配当金狙いと長期的に見ると割安だと思ったからです。

 

新型コロナの影響で住宅着工件数は減少をしており、それに伴い株価も下落してしまいました。

 

しかし積水ハウスのホームページで公表されている受注速報を見ると回復傾向に向かっていて、前年対比では伸長している事業があります。

 

長期的に見れば2,000円以下は割安だと思い購入したのですが、タイミングが少し悪く購入金額は1,960円です。

 

1,800円台で購入出来ればチャンスがあったのですが、見事に見逃してしまいました。

 

JT

こちらは嫌いな方もいるとは思いますが、タバコ事業を行っているJTです。

 

国内外のタバコ事業が主な収益ですが、実は加工食品や医薬品の事業も行っています。

 

国内のタバコ事業より海外のタバコ事業で稼いでいるのは知っていますか?

 

なんと国内の2倍もの売上を海外で販売してます。

 

JTの購入理由は、7%の利回りと12月と6月の配当金狙いです。

 

自己資本比率が47.95%、売上営業利益率は20%と高いのが魅力ですが、配当性向が高いので減配のリスクがあるのも事実です。

 

投資信託

評価額合計462,789-

 

今月は、国内株式の購入の軍資金にする為にeMAXIX Slim国内株(TOPIX)を売却しています。

売却のタイミングは米国ファイザーと独国ビオンテックが、新型コロナワクチンの第三段階で効果が見られたというニュースが出て、日経平均が29年ぶりの高値を付けたニュースが出た18日です。

 

購入金額は120,007で売却額は124,653なので売却益4,646でした。

 

日経平均ではなく、TOPIXに連動した商品だったので売却時には大きな利益はなかったのですが、プラスで売却出来たので良しとします!

 

米国株式

評価額合計889,421-

 

米国株式は、「購入する翌月に権利落ち日がある銘柄で、価格が下がっている銘柄を買う」にしています。

 

理由は、配当金が貰えるまでの期間をなるべく短くする事で、配当金が増える実感を感じてモチベーションを上げる為です。

 

僕が考えるポートフォリオのバランスが整うまでは、当面この方針にしています。

 

11月の新規購入銘柄は、2銘柄です。

 

XPEV(シャオペン)

以前に購入したことのある銘柄ですが、アリババやシャオミが支援する中国のEVメーカーです。

 

また自動運転技術には、NVIDIAの技術を採用しています。

 

米国大統領がトランプ氏からバイデン氏になったのでクリーンエネルギーの推進が加速すると考えられます。

 

世界的にもガソリン車から電気自動車へシフトチェンジが進んでいるので、今後の需要は高いと思います。

 

なぜテスラではなく、中国企業のXPEVを選んだのか。

 

中国は国策で2035年までにEVやPHEVの販売台数の割合を全体の60%に引き上げる目標を掲げているので国策に売りは無しと思ったからです。

 

何より自動運転技術やEV関係の設備に関しては日本より進んでいるので、EVの覇権を争うかもしれません。

 

購入単価 21.46ドル

購入数 5株

 

RPRX(ロイヤルティ・ファーマ)

こちらは、初めましての企業です。

 

ロイヤルティ・ファーマは、バイオ製薬品に投資をしている会社で、名前にもあるロイヤルティ(特許料)が主な収益になります。

 

新薬の開発段階から投資して、その薬が完成や販売されると売上の一部を特許料として貰う仕組みです。

 

特許料は安定した収入源になりますし、利益率も高いのではないかと考えています。

 

社員の多くが医薬品業界で高い経験値や豊富な知識を持っていて、業界に精通している人が多いようなので、他社が参入してくる可能性は低いと思います。

 

また医薬品業界は今後も無くならない市場という事も魅力です。

 

購入金額 38.25ドル

購入数量 5株

 

各損益について

国内株式

 

国内株式は、302,700のプラスになっています。

 

先月の84,500から大幅に評価益が増えました。

 

投資信託

 

投資信託は、47,061のプラスになっています。

 

米国株式

 

米国株式は、90,916のプラスになっています。

 

12月の配当権利落ち銘柄はVOOですが、おそらく購入はしないと思います。

 

VOOを1株購入するのに3万円必要になるので、さすがにお小遣いでは買えません。

 

しばらくはお金を貯めてキャッシュポジションを高めようと思います。

 

最後に

今月は、国内株式は高配当銘柄を2銘柄と米国株式は将来性を感じたグロース銘柄を2銘柄購入したのですが、そのうちXPEVの株価はこの一か月の間に購入時の3倍にもなりました。

あの時、もっと買っておけばよかったと後悔しています。

まさかこんな短期間に値上がりするなんて購入する時には思いもつきませんでしたが、ここまで一気にそこまであがると今度は暴落するのんじゃないかと心配です。

積水ハウスを購入した時は、株価が2日で100円も上昇したので様子を見ていたのですが、我慢できず購入するとまさかの高値掴み…やはり冷静に待てる人が投資では有利ですね。

ただ僕の場合、値上がりして得る利益目的ではないので、業績悪化や配当の減配が無い限りナンピンしようと考えています。

それにはやはりキャッシュポジションを高める必要性を感じたので、しばらくは軍資金を蓄えようと思います。

ネクシィーズ・トレードでは、【SBI証券の新規口座開設】を行っております。
投資を始めたいと思っている方は、是非、SBI証券の口座開設(無料)をオススメします!!

ネクシィーズ・トレードからお申込の方のみ、SBI証券へ直接お申込された場合の条件にプラスし、無料電話サポート窓口がご利用になれます。

■SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

■更に!ネクシィーズ・トレードでお申込頂いた方にだけプラスで付く特典
・会員専用フリーコール(携帯からも通話料無料)
・夜の時間の問合わせが可能(SBI証券コールセンター8:00-18:00終了後も、夜19:30まで営業)
・ネット証券が初めての方には、口座開設からサポート致します。(申込の注意事項、株の始め方、WEB画面の注文操作、取引ツールの上手な使い方など)

あなたのクリックが励みです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

-運用状況

Copyright© 不動産株・建設株を分析するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.